将来の夢や目標が仕事と繋がらない

将来の夢や目標が仕事と繋がらない

将来どうなりたいかをイメージしながら仕事がしたい

将来の夢と仕事

頑張って就職活動をして、毎日仕事をしているけれど、
ふと「今後の自分の夢に繋がらないのではないか」という不安を持っていませんか?

私も新入社員の頃は、
「こんな辛い想いして何になるんだろう」
と思い悩んだことがあります。

そんな時に上司に聞いてみると、
「別に夢なんてない、生きるために仕事してるだけ」
と言われる訳です。

ちょっと絶望ですよね。。

20歳そこそこの将来ある若者なのに、生きるためだけに仕事をするだなんて。。

だったらバイトでもなんでも良くない?
と思ってしまうのも無理はないです。

どうせだったら、仕事の中でも将来に繋がるような経験をしておきたいですよね。
今回は、そんな悩みを整理する為に色んな視点から仕事を見ていこうという内容です。

今の仕事で得られるものは何ですか?

今の仕事で得られるもの

あなたがこの仕事で得られる事がない、
得意じゃないというなら、早めに辞めた方が良いです。

なぜなら、あなたが働いている職場はある意味「戦場」です、
その道が得意なプロフェッショナルが集まっています。

そんなプロ達が得意な部分を更に伸ばして成果を出していると考えると、
果たして自分に当てはめるとどうでしょうか。

人間ですから、向き不向きがある訳です。
生まれつき走りが早い人もいれば、絵が上手な人もいますよね。

勿論、そんな才能だけでなくて好きなことを努力して伸ばすこともあります。
なので、その仕事が好きであれば問題ないです(そういう人はそもそもこの記事を読んでませんよね・・・)

どんなスキルや知識が得られるかわからないという方は、
下の一覧で仕事内容別に見ていきましょう!

仕事で得られるスキル

  1. 様々な業種のお客様と直接話す機会がある→コミュニケーションスキル
  2. 新しいお客様に製品を提案する→営業スキル
  3. 社内で上司やお客様と話す→社会人としてのマナー
  4. つらいことがあっても辞めない→忍耐力
  5. 部下を持ち、教育をする→マネジメント体験
  6. 経理・事務・デザイン・プログラミング・資料作成→PCスキル
  7. 電話対応・メール返信→電話・メール対応スキル
  8. 社員に飲み物を出す・コピーを取りに行く→気配りスキル
  9. 出世→社内営業スキル
  10. 新しい製品の開発・企画→企画スキル
  11. 海外の人と話す機会→言語スキル
  12. 業務内容の改善→業務改善スキル

こうして一覧で見ると、
どのスキルも就職活動で言えるようなものばかりですよね。

ということは、どこの会社も上記のようなスキルを磨いている人が欲しい訳です。
この中のどれにも当てはまらないということはないはずです。

特に、「つらいことがあっても辞めない」というスキルは、会社にいる限りずっと得られるのです。
最近は会社歴が長いのは、そこまで重視されないと言われていますが、、
やっぱり、履歴書の会社数が多いのは「辞め癖がついてるなぁ~」というイメージを持ってしまいます。
(この辺りは、また詳しく書きます)

さて、得られるスキルがわかりましたら、次に未来で実現したい内容を考えておきましょう!

実現したい未来に必要なものは?

将来どうなりたい

あなたはどんな目標や夢を持っているでしょうか。
明確にあるようでしたら、その夢を実現する為のスキルを上のスキル表の中に必要な内容があるか見ておきましょう!
「事務の仕事」で事務スキルを得ても、デザインスキルは身に付かないですからね。

正直、社会人組織の一員としてお金を得て活動しているのなら、スキルとして得られることは沢山ある訳です。
なので、広い範囲で見れば自分の夢や目標に少しずつ近づいている可能性もあるんです。

ただし、少しずつです。これを加速させるには、
デザインだったらデザインの会社で働くのが早いです。
みんな知っているはずなのですが、社歴が邪魔をしてなかなかできないんですよね。。

では、休みの日にデザインの専門学校に通うのはいかがでしょうか。
もしくは、会社から帰ったら自分のデザインを紹介する「ポートフォリオサイト」を作ってみるのはいかがでしょう。

あなたが実現したい未来に向けて行動するのは、別に会社の中でなくても良い訳です。

ブログを開設して、何かの専門職になる為の情報をまとめてみても良いと思いますし、
自分だけが見れるメモ帳アプリを使って、仕事の合間に調べたいことを書いておいても良いですよね。

あとは、習得するスピードの問題です。
30歳の時点で、自分の持っているスキルを最大限活用した「起業」だとしたら、最低でも3年は実務レベルの経験をしておきたい。
それなら、27歳の時点では目的のスキルを要する仕事に就かなければならない。

そのスキルを要する仕事に就く為には、2年程度は自分で勉強しなければならない。
それなら、25歳の時点からスキルを得る活動をしなければならない。

というように、逆算して考えていく必要があります。

自分の夢や目標を達成する為には、
自分の現状を変える為に、一度見つめなおしてみた方が良いでしょう!

あとがき

私の場合は、営業の仕事をしていましたが、いつかパソコンで仕事をしたいと考えてました。
さらに、趣味で絵を描いたりしていたので、ウェブデザイン的なことをする予定でした。

その頃は、仕事から帰って来たら本を読んだり、パソコンで絵を描いたりして充実感を得るようにしていました。
でも、毎日終電だったのでなかなか難しかったんですよね、、
やっぱり「時間」という部分で考えると、さっさとそういう職場に行った方が効率良いと感じましたよ!