自分のスキルで出来る副業の考え方やアイデア

自分のスキルで出来る副業の考え方やアイデア

会社で働いて得る収入の他に収入源が欲しいと考えることはないでしょうか

副業のアイデアや考え方

インターネットに繋がっているのがベーシックなツールとして成長してきた今、
会社以外に稼ぐ”副業”が流行りつつあります。
あなたも、そんな副業を始めたいと思う一人の人ですね。

副業に興味を持ち始めた方の中には、ネットで色々検索して回った方も少なくないでしょう。

そんなネットの世界では、
色々な美味しいような怪しいような副業の噂が飛び交っています。

一日10分だけで副業月収が10万円!

とか、

何もしなくても得られる不労所得に興味ある人必見!!

とか。

こういう広告って結構多くありますよね。
でも、本当でしょうか。

そういう裏ワザっぽいことって普通に考えればよっぽどのことでもない限り、難しいですよね。

ある副業を始めたいと思った人の経験談があります。

「絶対に10万円が今すぐに稼げる!裏ワザビジネスをご紹介!」

という広告を見かけた人が、
会員登録費用を払って登録してみると、

「方法は郵送で送りますので、お楽しみに!」

とメールが来て、ワクワクして待っていました。

翌日、
ポストに入っていた封筒を開くと、

「あなたも私と同じことをすれば、儲かります。」
とだけ書かれてた紙が入っている。

よく考えてみれば、
会員登録費用が10万円だった。

というオチの有名な話があります。

こんなことにならないように、
裏ワザではなく、しっかりとあなたのスキルを見極めた上で、需要と供給がマッチした仕事をしよう!

というのが今回の記事です。
※変な商材とかは紹介しないので、ご安心ください。

今の時代は副業がやりやすい?

副業はやりやすい時代

今では、インターネットの普及によって様々な仕事が家にいながら出来てしまうので、
本業以外に収入を得ている人が増加しています。

なので結論から言うと、
副業は比較的しやすくなっています。

例えば、ブログを作って設ける方法。

ブログで実体験を元にした情報を提供することで、
閲覧者が増加し、広告を見た人が会員登録などをして儲ける「アフィリエイト」

自分自身がブロガーとして有名になることで、
商品紹介の記事を書くだけで儲けることが出来る人もいます。

他にも、
他人のサイトで文章を作ってあげるようなライターとしての仕事や、

ロゴなどのデザインを作ってあげるデザイナーとしての仕事などなど、

インターネットを使った1つのコンテンツである「ブログ」だけでも、
沢山の副業チャンスがある訳です。

一昔前のように、
朝早くから新聞を配ったり、
土日祝を利用して現場仕事をするのも良いですが、
インターネットを使った副業ビジネスなら、
家で空いた時間にも出来るのでオススメです。

少し空いた時間でも副業が出来ると考えれば、
今の時代は「副業がしやすい」と考えていいかと思います。

副業をする前に頭の中の整理をしておこう

頭を整理

副業が今の時代しやすいんだ!それじゃあ副業をするぞ!

と息巻いても、今すぐに始めることは難しいですし、
簡単に考えていると失敗しやすくなります。

今まで全くやったこともないような事を副業にするのは、無理がありますし、
あなたがお客さんだとしたら、素人が始めて作った料理にお金なんて払えませんよね。

そこで、ある程度「仕事の基本について」今一度考えておくべきです。

基本的には、以下の三つの考え方を抑えておきましょう。

  1. 「あなたには何が出来るか」
  2. 「これから何を習得して、仕事に繋げるか」
  3. 「自分が売るのは時間と経験である」

ということです。

「あなたには何が出来るか」

今までの経験を振り返って貰う必要があります。

例えば、営業をしていれば、人に売り込む能力は磨かれていますよね。
この場合は、人対人で商品を売り込むような副業がやりやすいかもしれません。

あなたが少しでもやったことがある。自信がある。と思うようなことは、
書き出して覚えておきましょう!
それはあなたの武器になりますので、これを知っているかいないかで仕事の選び方や進め方が全然変わってきます。

「これから何を習得して、仕事に繋げるか」

「自分が持っているスキルだけでは、仕事は難しそう、、」
「これから学んだことを仕事にしたい!」
という方は、それはそれで良いと思います。

経理もデザインもプログラミングも、これから勉強して遅いということはないです。
勿論、体力的に難しい技術や向き・不向きもありますので、一概には言えませんが、やってみないと始まりません。

日々の情報収集を怠らず、スキルアップを意識して生活していれば、
色んな知識やスキルを得ていけるはずです。

「自分が売るのは時間と経験である」

これをよくわかっていない人が多いのですが、
あなたが「スキルを得る為に費やした時間」や「お客様の為に動く時間」を売るという意識を持つべきです。

デザインが身についているので、簡単な依頼だったら安く請けてしまったり、
「サービスでやってあげる」なんていうのはもっての外です。

あなたには、あなたのスキルに応じた「相場」があり、それに対して対価を払ってもらうので、胸を張って副業をしていきましょう。

それに対して「クオリティが低い!」と文句を言われるようだと、
あなたの「説明不足」か「相場の読み間違え」です。

この事を「しっかりと心に刻んだ上」で、次は副業の探し方について考えていきましょう!

考えつく限りの副業を書き出してみよう

出来る副業を書き出す

上の内容で、あなたの今のスキルを書き出したら、
そのスキルを使って「できる仕事」を考えましょう!

とはいえ、すぐに「これだ!」という仕事が浮かぶ人は少ないと思います。
「最近の仕事の仕方とか、どんな副業ができるかわからない!」という方も多いことでしょう。

最近では、
「クラウドワークス」や「ランサーズ」というウェブ系の仕事の依頼を簡単に受け取れるツールがあったり、

「ココナラ」というスマホアプリでは、
自分のスキルを武器に「人生相談」や「就活アドバイス」なんかも副業として出来る時代です。

つまり、あなたが経験してきたことを「そのまま仕事に活かせる」時代になってきています。
※勿論、アピールの仕方やマーケティングを行う必要がありますが、、、

例えば、下の一覧なんてどうでしょうか。

あなたでもこれから出来るかもしれない仕事一覧

  1. 人生相談
  2. 悩みごとを聞いてあげるサービス
  3. 「売れない営業マン」に売れる営業を教えてあげるサービス
  4. WEBサイトの簡単な作り方を0から教えてあげるサービス
  5. ポスターの作り方を教えてあげるサービス
  6. 子どもに喜ばれる絵を教えてあげるサービス
  7. DIYで机や椅子の作り方を教えてあげるサービス
  8. エクセル・ワード・パワーポイントを教えてあげるサービス
  9. 英語を教えてあげるサービス
  10. スマホの使い方を教えてあげるサービス
  11. パソコンの購入と組み立てをサポートしてあげるサービス
  12. 楽器を教えてあげるサービス
  13. 自分で作った小物や家具を売る
  14. 袋詰め・梱包などの内職をする
  15. 自作の服や靴を売る
  16. ホームページやブログで広告収入を得る

書き出したらキリかがないくらい沢山の副業パターンがある訳です。
びっくりしたのが、

メールで送られてきた手相を見て、メールで結果を返すなんて副業もあるんです。

そんなの、
ネットで調べればすぐに出てくるじゃん!

と思ってしまうような仕事もあるんですよ。

でも、良く考えてみてください。
パソコンでインターネットをした事がない人が、
初めて持ったスマホで「ココナラ」とか「仕事募集掲示板」みたいなのを見て、仕事を依頼したとします。

あなたからすれば、
昔から触れてきた「得意のパソコン」で調べた有用なデータを元に「占い」をしてあげる。

あなたは今まで「パソコンで何かを調べること」に費やした時間と経験を売っている訳です。
そう考えると、需要と供給がマッチしてるとも言えますよね。

それでは、副業内容が決まったあなたが最後にすることを紹介します!

実際に行動に移す

実際に行動

副業の内容が決まったところで、
上に書いたようなアプリをダウンロードしたり、会員制の仕事依頼サイトに登録していきましょう!

と言っても、ほとんどの人が行動を起こしません。
なんせ「めんどくさい」からです。

少しでも「めんどくさい」と思ったあなたは、考え方を変えてみるのはどうでしょうか。

「副業をするんだ」と思うのではなく、
「お金を儲けられる趣味を作った!」と考えて楽しい気持ちとノリでやってみましょう!

「海にいくぞー!」くらいのイメージで、仕事依頼サイトに登録し。
「カッコいい男性・かわいい女性を見つけるぞー!」くらいのイメージで自分と同じようなことをしている人を探し。
「泳いでみよ~!」ぐらいのイメージで、仕事の依頼を募集する。

勿論、忘れてはいけないのは、
「これはお金を貰って、サービスを提供する立派な仕事なんだ!」
という強い意志です。

相手をしっかり喜ばせて、仕事が成功するほうが絶対楽しいに決まっています!

計画をして、やってみて、どこが良かった・悪かったを振り返って、もう一度アクションを起こす。

というのは、真面目に取り組んでいきましょう。

そうすることで、

「裏わざ」ではないしっかりとした「副業」をやっていけるのです。

あとがき

副業は楽しいです。
私の場合は、WEB系の仕事をしながら、畑で野菜を育てて農協や道の駅で売っていました。
100円でも200円でも、自分が工夫を凝らして作ったものが売れていくのは楽しかったですよ!
本業とかけ離れたことをする方が個人的には楽しく思えました。
参考になれば!

お金の生み出し方や貯金の悩みカテゴリの最新記事