好きなことを仕事にする為の「具体的な流れ」と「発想」について

好きなことを仕事にする為の「具体的な流れ」と「発想」について

好きなことで生きる為にはコツがある!

自由に好きなことで生きる

好きなことで働きたい!
その方が毎日楽しく過ごせるし!その上お金が稼げるなんて最高!

と思っているあなたに向けた内容です。
「好きなことで生きていきたい」と思っても、
実際どんな考え方でどんな流れでやれば良いのかわからないですよね。

そんなあなたに、好きなことを仕事にして楽しく過ごしている私が、
感じたこと、体験を通してわかったことなどをご紹介します!

今の時代は、好きなことを仕事にしやすい!

好きなことを仕事にしやすい時代

一つの会社で長く働く事を良いとされていた社会から、
多様な働き方が許される時代になり、
今では様々な方法で好きなことを追求して仕事にする人が増えてきています。

「自分のやりたいことや好きなことを仕事にして生きて行こう!」

なんて、キャッチコピーも良く見かけますし、
好きなことで生きていく為の書籍もたくさん出版されています。

インターネットやパソコンが発展したことによって、
自分がお金を得たい媒体を需要のあるところにピンポイントでアプローチをかけることもできます。

(ネットショッピングなんかもスマホがあればすぐに作れますしね。)

さらに、自分で会社を持たなくても、自分の能力を武器にして働ける環境も整いつつあります。
動画を作って広告費用を貰う「YouTuber」や「アフィリエイト」、
クラウドワークス・SOHO(ネット上で仕事の依頼ができるシステム)の誕生によってドンドン加速しているように感じます。

知識・技術・金銭・情報力を効果的に使えば、
好きなことを仕事にできる環境は十分と言っていいほどあります。

好きなことだけで生きていく為に知っておくこと

生きていく為に知っておくべきこと

生きていくには「お金」を稼ぐことが最重要事項になります。
当たり前ですが、お金にならないような好きなことで生計を立てて行くことは難しいです。
と言うと「私なんかの技術じゃ無理だ・・・」と思ってしまう人が多くいらっしゃいます。

でも、考え方によっては技術がまだプロの領域じゃないからこそ考えられるビジネスもあるんですよ。

例えば、ホームページを完璧に作れる訳じゃないけど、簡単なものなら作れる!という場合。

「10,000円で5ページのサイトをテンプレートで作ります!」と広告を打って、
基本的な更新方法を書いたマニュアルさえ用意してあげれば、立派な商売になるかもしれません。

要は、好きなことをお金に変える発想と、
それを実現するまでのプロセスを順序立てて作っていけば良い訳です。

上の例だと、まずは友達価格で5,000円で作ってあげる!と伝えて色んな人に名刺を配ってみたり、
自分から家の近くのお店にアプローチをかければ集まっていくかもしれません。
今では、ツイッターやFacebookなどのSNSを使えば、さらに広い人に営業をかけられるでしょう。

このように、
何をするか・誰に売るか・どこで売るか・どんな手法・どのくらい稼ぎたいか
を考えていくと、割りと広い範囲の事柄で「お金を稼ぐ手法を作る」ことができます。

つまりは、需要がないようなことでも、
好きなことをお金にする視点を持つことさえ出来れば、
好きなことを仕事にして生きていける訳です。

お金を稼ぐとはどういうことか

お金を稼ぐということ

お金を稼ぐには、「お金にする視点が大切」だと書きました。

では、そもそもお金を稼ぐとはどういうことかを考えておきましょう。

物を仕入れて売る、知識や技術を教える、などなど、お金を稼ぐには色んな方法がありますが、
本質的にはお金を生む方法は2つしかありません。

「嬉しい気持ちにさせる」か「つらいことを解決する」かのどちらかです。

あなたの好きなことをこのどちらかに当てはめればお金を稼ぐ準備はオッケーです。
ここから、どんな人にどんな風にアプローチをするかを完成させていきましょう。

ちなみに、この2つに当てはまらないようだとお金にすることはかなり難しいです。
難しいというのは「需要がかなり少ない」ということ。
基本的には、相手を幸せにさせる為のビジネスを考えておくのが賢明です。

仕事をしている人が、新しく好きなことを仕事にする為に

今仕事をしている人へ

既に仕事をしている人の中には、時間的に新しいビジネスに挑戦することが難しい方もいるでしょう。
それに対して、物凄いブラック企業でもない限り、時間は自分で作れる!と言いたいところですが、

そうやって時間を作って動けている人は、そもそもこの記事を見ていないと思います。(ですよね)
なので、仕事をしている方が新しく好きなことを始める際の選択肢をご紹介します。

特攻型

好きなことをするにしても、仕事が忙しくて時間的に余裕が持てない。
ならば、いっそ仕事を辞めてしまって、失業保険を貰いながら好きなことをビジネスにする計画を立てよう!

思いっきり時間を使えるので、集中力の続く自分はこれで大丈夫!
半年以内には月25万円の利益が出るモデルを作ってやるぞ!

バランス型

いきなり仕事を辞めると、失敗した時の反動が過ごそう。。
まずは、会社が終った後や休みの日を使って好きなことに関するスクール・専門学校に通おう!
ビジネスとしてできそうだったら、仕事をしながら副業として始めよう!
今の会社には内緒で、平行してお金を稼ぐぞ!

ハイブリット型

仕事をしながら好きなことの技術や知識を磨こう!
そして、いくらかのお金が稼げてニーズが見えてきたら、思い切って会社を辞めて独立しよう!

上記いずれの場合でも、失敗した場合のことも考えておくべきです。
リスク管理が出来ない人は、新しいビジネスに向いていないかもしれません。

個人的には、いきなり借金を背負ってカタチを作って大きく勝負する人がいますが、アレはオススメしません。
一等地に大きな事務所を構えて、借金を背負って、利益もないような会社をやるのは昔の話です。
今では、立派な事務所がなくてもビジネスのカタチは作れますし、小さく始めて大きく勝つこともできる時代です。
自分の力量を知って、地に足のついたビジネスはいくらでもできますよ!

自分の気持ちの強さを測ろう

気持ちの強さを測る

好きなことをやるにしても、興味のない仕事をやるにしても、お金を稼ぐのが大変なことに変わりありません。
あなたの気持ちが弱いと、途中で諦めてしまう可能性も高くなります。

あなたの考えている「好きなこと」は、どれぐらい好きなのか。自分に問いかけておきましょう。
自分で会社をする場合には、ストレスを抱えて仕事を辞めてしまっても、誰も助けてはくれません。

あなたの「好きなこと」のレベルを測る為にも、
仕事を実際に始める前には綿密な市場調査やその仕事についての学びを得ることが重要ですね。

よっぽどの「好きなこと」ではない限り、他の仕事を続けつつ、副業から好きなことを始めることがオススメですよ!

相談する相手を間違わないように

相談する相手を見極める

あなたが「好きなことで生きていこう!」と心に決めた時、
まずは、その道のプロの人実際にその分野で稼いでいる人に相談するのが良いです。

一番やってはいけないことは、好きなことを仕事にしていない人に相談することです。
やってもいないのに、「そんな挑戦ダメだよ。周りの人で失敗した人がいる」なんて言われてもテンションが下がるだけです。
自分でビジネスを作ってやってきた人こそ、あなたが耳を傾ける相手です。

組織で働いている人と自分でビジネスをしている人では、
お金を稼ぐことに対する考え方事業展開の考え方が違いますので、
相談するときは、必ず経験者に話すようにしましょう。

まとめ

■好きなことで生きていきやすい時代にいる。
■好きなことをお金に変える順序を知るべき。
■お金を稼ぐには「嬉しい気持ちにさせる」か「つらいことを解決する」かのどちらかが必要。
■新しいことを仕事にする為には、「特攻型」「バランス型」「ハイブリット型」のアプローチ方法がある。
■どの程度好きなことなのかを知っておいて、アプローチ方法を調節する。
■相談する相手を間違えると、テンションの下がる知識を教えられる可能性がある。

仕事の捉え方・考え方カテゴリの最新記事